USBのワイヤレス化

先日ワイヤレスHDMI(WHDI規格品)なI・O DATAのWTR-HDAV/Aを使い始めた話をしましたが、
これでワイヤーが残っているのはあとUSBということになります。
USBメモリやSDカードの付け替え、あるいはCD/DVDの入れ替えは、
遠くにあるデスクトップPCのUSBポートを手元まで持ってくれば、
作業のかなりの部分が手元だけででき、
これが無線であればなおよしということです。

実はこの種の製品は以前机上で物色したことがありましたが、
無線LAN経由でワイヤレスUSBを実現する
I・O DATAのWN-DS/USの存在を知り、
思わず買ってしまいました。

WN-DS/USは無線LANか有線LANでネットワークに接続し、
Windows XP/Vista/7 や MAC OS X にインストールした
専用クライアントソフトから認識させることで、
WN-DS/USのUSBポートに接続したUSBデバイスを
あたかもPCやMacに直接接続したかの様に扱うことができます。
USBメモリやSDカードリーダーのようなストレージ系デバイスはもちろんのこと、
AndroidスマートフォンのADB接続も可能という汎用っぷりで、かなり使えます。
仕様上の問題で使えないUSBデバイスが存在したり、
帯域の問題でTVキャプチャデバイスは無線LANだと使えないとかありますが、
そのあたり把握して使えばかなり便利ですね。
これでLinuxとかIPv6にも対応してくれたら完璧ですねぇ。